まったーりん日記

羊毛とウニとカニが大好きなかあさんがプロのフェルト作家を目指す物語

がまんしていた涙

昨日幼稚園のお迎えの帰り道

 

友達の娘ちゃんが家から反対方向に向かって歩いてる姿がちらっと見えました

 

あれ?おうちと逆だなぁ

なんかあったか

 

うちの男子チームをとりあえず家において

もと来た道をもどると

 

後ろ姿がみえたので

〇〇ちゃん〜どしたの?

 

って声かけたら

目に涙がいっぱい

 

おうち鍵あいてなかった?

 

こくり

 

今にも涙がこぼれそう!

いまママに連絡するから待って!

 

と、言ったところでママ登場〜

 

ごめんー!迎えに行こうと思ったらすれ違っちゃった!

 

よかったね〜(๑•᎑•๑)

安心したね〜

涙がいっぱい

 

自分もよく帰った家に鍵がかかって泣いてた記憶を思い出しました。

不安なんですよね〜、この世にひとりっきりって思ってしまうくらい。

 

すぐお母さんに会えてよかったよかった

ここに来て3年目近所のこどもたちの名前と顔も一致するようになってきて

 

うちの娘もいろんなお母さんに助けられてきて

 

きっと来年からは長男もめちゃくちゃいろんな人に助けられて生きていくんだろうなぁ

 

とおもった一日でした

 

さて制作記録


f:id:bohtea:20210625153456j:image

額を大きくを意識して作ってます

 

ではでは