まったーりん日記

羊毛とウニとカニが大好きなかあさんがプロのフェルト作家を目指す物語

2022旅日記 1日目

よく、家に帰るまでが旅行とはいったものですが…

帰りの高速が長いので今回のまったーりん家の久しぶりの旅行の記録を綴ろうかと思います。

 

出発5/2学校を早退しての出発

なんせ長旅なので1時間だけでも早く出発したかったのです

 

本日の目的地は道東屈斜路湖

まったーりんの家からは高速を利用しても5時間以上かかります

 

いざ!出発

色々とルートがあるのですが北海道の真ん中のちょっと上の方にある遠軽までは高速が繋がってるのでそこまでは曇天の中ただただ進む

 

ちょうど高速を降りたところで17時すこし過ぎた頃、夫が事前にこの辺りで夕食が良いだろうとピックアップしていた食事処とよさとにて夕飯

 

豊里ってかくとお思いでしょうが、まさかの登代里です。


f:id:bohtea:20220505143823j:image

 

事前にお伝えしておくと、旅行会社に勤めていたまったーりんよりも夫の方が旅のプロデュース力は上です

 

こどもも喜んで、おいしくて、たのしくて、空いている←ここ大事

な場所を見つけ出すのがとんでもなくうまい

 

そんな夫がチョイスしたこちらの夕食処も大変おいしく、まったーりんはカキフライ定食を頂いたのですが、おそらくサロマの牡蠣だと思われ大満足でした。


f:id:bohtea:20220505144257j:image

 

さてここから、本日宿泊予定の弟子屈プリンスホテルまでまだまだ2時間以上かかりそうなうえに、雨がザーザー…そして道内ニュースでよく事故情報が流れる美幌峠を通ります。

みほろと読みたくなりますがこちらもビホロです笑

一回行くと覚えますよね!

百聞は一見にしかず

 

美幌峠は一定の間隔でけもの飛び出し注意の看板が…

 

と思っていたらやはり夜だからいるいる

エゾシカさんたち

 

真っ暗闇をビクビクしていたのはまったーりんだけかもしれないけど鹿見張りをしながら無事に到着しました。

 

ファミリルームは4つベットがあってとっても快適、なにより温泉が緊張した身体をほぐしてくれたのか夜は5人とも死んだように眠りにつく

 

明日はお天気だとよいのだけれど…という気持ちでした

 

 

つづく→