まったーりん日記

羊毛とウニとカニが大好きなかあさんがプロのフェルト作家を目指す物語

気にしないことにしている

おはようございます

 

ようやくこちらも暖かく自転車をこげば少し汗ばむくらいの気候になってきました

でも長袖

 

さて表題の通りですが

なにを気にしないかというと

 

ハンドメイドの材料費です

(๑¯∇¯๑)

 

すこしは気にしようよ

と思うでしょうが

気にしてるとせっかくおりてきたインスピレーション(←かっこいい言い方)がそのまま流れて行ってしまうような気がするからです

 

まぁ若い頃に必要な道具は一通り揃えてましたのでまったーりんの場合はこういうの作りたいなーって思ったときに新たに羊毛を買ったりチャームを買ったりするくらいなんですが

 

やっかいなのは全然下手くそなかぎ編みへの憧れが強く本やら毛糸やらまだ使う予定もないのに手元に揃えてしまうところですかね

 

ハンドメイドやってる方はみんなそうなのかしら

気になるところです

 

さて、娘が昨日4年生全員で合唱をすることになったと言ってました。

 

そこで伴奏をしたい生徒は〇〇先生まで言いに来てくださいと言われたそうなので

 

ピアノ仲間でコンクールで金賞とかとってしまうピアノが上手なお友達を自ら誘って二人で

 

やりたいです!!

 

と、言ったそうです

 

そろそろ想像がつきますでしょうか。

そう合唱の伴奏は一人、選ばれるのも一人。

オーディションになるそうです。

自ら最強のライバルを誘ってしまう娘w

 

オチがありすぎて毎度わらわせてくれる

 

でも合唱の伴奏ってピアノのうまい下手ではなさそうな奥深さですよね

 

それに気がついたのは大人になってから

夫が学生時代やっていたグリークラブの伴奏をたまたますることになった際の演奏を聞いた時です。

曲はそりすべり、あれは夫よ素晴らしい伴奏をしていたと思うよ。たまに聞きたくなるくらいです

 

なんにせよ伴奏できなくても

歌を全力でやるんだ!

と意気込んでいる娘を誇らしく思いながらも

 

昨日寝る前疲れ果てて、ちっちゃいことで娘に八つ当たりをしてごめん

 

って思うまったーりんでした

 


f:id:bohtea:20220526101241j:image

 

↑お花のティーポットマットなのに娘にタピオカ♡っていわれたやつ

 

めげない!

 

#ハンドメイド#羊毛フェルト