まったーりん日記

羊毛とウニとカニが大好きなかあさんがプロのフェルト作家を目指す物語

限界への挑戦

むかしまったーりんが働いていた業種は

お客様から予約をとってなんぼの世界で

 

それを1ヶ月に100(人)とか予約を承るのだけども

繁忙期や、フェアのときにはそれが倍の200とか強者オペレーターだと300(人)に届きそうになったり

 

まぁ何がいいたかと言うとハードでした

そして予約の電話さえこれば

いくらでも予約はとれるのだが、その人数分のその後の手続きも自分が担当しなければならず、とればとるほどその月はハードになるのがわかっているけど

思わず一番に予約電話に出るべく

いつもかまえていて、そして繁忙期は常に限界に挑戦していた

 

そして、その名残なのか

タティングレースの世界でもかぎ編みの世界でも

限界に挑戦してしまっているまったーりん

 

タティングレースの60〜80番レース糸で、かぎ編みをしています、なぜなら

 

かぎ編みができるようになってきたから!!!

 


f:id:bohtea:20211115175533j:image

みてくださいこのかぎ針

12号

 


f:id:bohtea:20211115175556j:image

 

かぎ針と糸を徐々に徐々に細くしていき

こんなに繊細なマルを作れるようになりました

 

風邪ひきながら

なにやってんだ自分…

とつっこんでいたところに

 

またしても夫

 

まったーりんそれすごい好きなんだね

 

…?

うん好きだよこれもフェルトもタティングレース

 

 

続けたほうがいいよ

乁(°ω°`乁)神✧*。

 

人はそこまで好きなものを見つけられるのも稀だし、ずっとやってられるのってすごいから

 

って言われました

ありがとうこざいます

 

まったーりんすごい激励してもらったんで

超頑張って

いつかこの人に恩返ししようと思いました

 

#かぎ編み#タティングレース#ハンドメイド#頑張れ