まったーりん日記

羊毛とウニとカニが大好きなかあさんがプロのフェルト作家を目指す物語

ツルハシとシャベル戦略

こんにちは!

 

今日はハンドメイドのお話を!

昨日から作っているのはこれ


f:id:bohtea:20220727102617j:image

これ実はフェルト作家用のウール100%のウールマット

 

要するに作品を作るときに台として使うものです

実はこれ海外の作家さんが作品を作る工程の動画を配信しているときに使用していて

 

まったーりんは素直に使いやすそうですいいなぁ

と思いました、なぜなら販売しているフェルト用の台はスポンジでできているものがほとんどで使っていくうちにヘタっていくので消耗品でもあるのです。

早速探してみたところ

Etsyで販売していたんですが、まぁ送料がお高い

 

Amazonでもあるんですが、送料分入ってるんだろうかEtsyでみるより割高

 

そこでまったーりん考えました

これ作れるんじゃない?

 

そこで

ウールマット 作り方

YouTube検索も該当なし

 

まったーりんまた、頭を使いました

前に本で読んだ検索の仕方を変えてみる

 

という方法を試しました

そう、英語で検索

 

wool  mat felting making 

 

だったかな?

出ました出ました

 

マットつくってるところ!

ほうほう、こうするのか

 

と言うことで試しに自分用に作って使いやすかったらフェルト作家さん向けに作って販売してみよう!

という考えに至ったのでした

 

その試作品がそれです

日本にはないものを作ってやる( • ̀ •́  )✧

 

この一連の発想の流れを夫に話したところ

 

夫がひとこと

まったーりんそれツルハシとシャベル戦略だよ

 

と言いました

 

ご存知の方もいらっしゃいますでしょうか

アメリカゴールドラッシュ時代、金を採るよりもその道具を売ったほうが儲かるという話から来ている商戦らしいです

 

有名なリーバイスも元々は金の発掘する人達の為に頑丈で破れないボトムスをということで大きくなった会社らしいです

 

博識ですな〜

勉強になります

 

その話を黙って聞いていた娘

朝この続きをやってるまったーりんにひとこと

 

ツルハシとシャベル戦略のやつね

 

と言ってきて

(*ꙨꙻꙨꙻ)ギョギヨ❢っとなりました

 

ちゃんちゃん

 

#ハンドメイド#羊毛フェルト