まったーりん日記

羊毛とウニとカニが大好きなかあさんがプロのフェルト作家を目指す物語

2022旅日記 2日目後半

 

さて

 

地球をぐるりと見回したあとはこの旅で一番楽しみにしていたところへ

 

途中に天国への道という映える場所があって

それがこれなんですが


f:id:bohtea:20220505164109j:image

わかりますか?

道がまっすぐすぎてその先は空へ…

 

ここは意外にも行列ができていたのでまったーりんは横からパシャして進みました

 

目指すところは日本の東の果て野付半島です

野付半島に入るところでドキドキしてきました

 


f:id:bohtea:20220505164401j:image

開陽台よりも近くなった国後島

あちらはもう日本人は簡単に行けないというにはあまりにも近すぎる…

 

そして右の景色はこちら
f:id:bohtea:20220505165557j:image

地盤沈下していずれはこの景色も見れなくなると言われているナラワラ

日々朽ちていく木々達なので1日と、同じ姿ではないと言われております

 

ネイチャーセンターまで到着の景色は本当に果に向かっている感じがしました

 


f:id:bohtea:20220505165935j:image

 

なんにもない湿地

そんな中でもシカもキツネも野鳥もいました


f:id:bohtea:20220505170100j:image

娘に撮ってもらった記念すべき1枚

いつか行きたいと思っていた野付半島

夢が叶った

 

野付半島の天気は変化が著しく

振り返った国後島側にはダブルレインボー


f:id:bohtea:20220505170326j:image

これまたラッキーすぎました

 

本当は木道を通って灯台へも行けるのですが、おちびちゃん達の限界がここで来てしまってホテルへ向かうことに…

老後の楽しみにしましょう

 

そして向かったのは知床ウトロ温泉


f:id:bohtea:20220505170635j:image

 

きれいな海をながめながら

到着したのはホテル知床

 

お部屋からの夕陽


f:id:bohtea:20220505170715j:image

 

ただ、最近痛ましい事故があったので、海保の車がたくさん止まっていたり、ホテルにテレビ局のクルーがいたり、軒並み食事するところがお休みだったりとものものしい雰囲気ではありました。

 

まったーりん家も夕飯はホテルではなくどこか地元の人が行くようなところで、と思っていたのですが

そういった事情で道民の味方セイコマにて夕食を調達してお部屋食にしました。

 

セイコマでのお買上げ金額3333円笑←ゾロ目好き

ちょっと胃も疲れていたのと、子ども達が騒いでも全然気にならないねと、かえって楽しい夕げ♡

 

2日目同様温泉に2回もつかり、泥のように眠る5人でしたとさ

 

続く→